情報をてなづける

情報をてなづける

何であれ、量が増えすぎると使いこなすのは難しくなります。情報もしかり。どれが自分にとって必要か、問題や疑問が解決されるのか、そもそも信用できるのか。見極めるべきことが多すぎて、息切れしてしまいそうです。でも、無視するのも不安。できることなら少しは役立てられるようになりたい。

混沌としたままでは不安な情報も、秩序を与えると、むしろ心強い武器や支えになるような気がします。ごちゃごちゃをスッキリさせるには、手帳に書き出すのが一番、というのが私の実感です。

手帳を使って安心や落ち着きが得られるなら、使わない手はありませんね 😉

Pick Up any articles as you like.
テーマ別記事一覧

〈飛行機〉気がつくといくつも増えているIDとパスワード。入力するときささっと探すのにも、バックアップの意味でも、手帳に控えておくと安心です。

続きを読む

まだ自分の生活スタイルが確立していないせいで、手帳の使い方も手探り以上の話ができない状態ですが、とりあえず2019年の滑り出しは3本立てで始めようと決めました。頼もしい相棒たちとともに、2019年にえっちらおっちら漕ぎ出していきたいと思います。

続きを読む

〈横罫9mm(補助罫3mm)〉今回のダイアリーのアレンジは、レイアウトとしては定番の見開き片側1週間(と見開き2週間)です。罫線を何行ずつ分けるか、や日付をどこに書くか、など、実に細かい話が満載です。カスタマイズの何か参考になれば幸いです。

続きを読む

〈水玉罫〉今回から、筆文葉のリフィルで工夫する各種のダイアリーの具体的な使い方に触れていきたいと思います。第一弾はいきなり変化球、見開き1週間のバーチカル。水玉罫が意外に普通にダイアリーとして使えるな、と私も発見となりました。ちょっと他で見ない自分だけの手帳、を楽しめるかも?

続きを読む

〈3つ折りカレンダー〉〈スケルトンリフィル〉我が家では食材宅配サービスを利用していまして、無駄なく予算内で注文するために、週単位で献立計画を立てる必要があります。過去の実績(摂った食事)を踏まえて予定を考えるので、そういうとき、数ヶ月分をパッと見通せる3つ折りカレンダーが活躍しています。まとめ買い派の一例としてご覧ください。

続きを読む

システム手帳に写真を使えたら、情報量が格段に増えますし、紙面も華やぎます。が、バイブルサイズにうまく収まるサイズに出力するのは、いきなり始めるとなると億劫ではないでしょうか。本記事では、ごくかいつまんでではありますが、写真をシステム手帳用に出力するいくつかの方法とサイズの設定などをご紹介したいと思います。

続きを読む

〈水玉罫〉クロノグラフ腕時計の機能美が好きです。しかし見た目からはボタンの区別がつかず、まれにタイマーやアラームを使いたくなったとき、一体どこをどう押せばいいのやら。そんな状況を打開するべく、Myあんちょこを作ってみようと考えました。バイブルサイズのシステム手帳はこういう用途になかなか具合が良さそうです。

続きを読む

万年筆に入れたインクが何かわからなくなったとき、色で区別がつかなくて困る局面もあります。使うペンやインクは入れ替わりがあるし、デジタルでの管理は始めるまでが大変です。プロジェクトのメンバーで考えたら、結構シンプルな仕組みを思いつきました。各人の工夫の余地も大きそうなので、お楽しみいただけるのではないでしょうか。

続きを読む

〈方眼罫3mm〉元気かどうかは気分にもよりますが、体の調子は、体温や体重などの変化に意外に現れているものかもしれません。簡単に計測できる数値は、手近に開けるシステム手帳に書き残していくと、その変化からいろいろ発見があって、思いもかけない楽しさを味わえます。

続きを読む