natural features design / assortment

〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉

筆文葉シリーズ初のアソートパックです。

〈水玉罫〉以上に攻めたデザインになっております :mrgreen: 。簡単にご紹介します。

Story

横罫も方眼罫も、実用的なデザインはひとまずそろったし、もう少し遊び心のあるリフィルができないだろうか、と企画会議に話が出ました。そうして浮かんだ5案だったのですが、これがいきなり30枚入りでやってきたら、ちょっと使い切れる自信がないよね、という照れ笑い(?)から、少ない枚数でお試し的に始められるアソートパックとなりました。

Designer’s Point

「まっすぐ書く」ことにとらわれすぎないで使うのがおすすめです。多少フニャッと波打ったりしても、柄のおかげでなんとなく雰囲気が出ると思います。




06-FAP01-00

06-FAP01-01-01

スクランブル罫

06-FAP01-01-02

木目

06-FAP01-01-03

吹き出し

06-FAP01-01-04

変わり水玉

06-FAP01-01-05

分度器

Description

Details

品番
F-FD

寸法
バイブルサイズ(170×95)

入数
20枚入り(5柄×各4枚)

価格
550円+税

罫種
スクランブル罫
木目
吹き出し
変わり水玉
分度器

それぞれのデザイン

スクランブル罫

スクランブル罫

7mmの横罫をいくつかの枠に区切り、ランダムな向きに並べたリフィルです。

罫線にそって整然と書いた内容より、余白に書いたり、ランダムな向きで書き込んだメモの方が記憶に残っている、ということがしばしばあるのですが、お心当たりはないでしょうか。もっと「場所で覚える」ということができないかな、という発想から生まれたデザインです。


木目

木目

木目調の柄が入ったリフィルです。波模様にも見えます。線に文章を沿わせても面白いですし、背景を彩る模様としてお楽しみいただくのも一興です。


吹き出し

吹き出し

SNSや各種メッセージアプリですっかりお馴染みとなったフォルムですが、このリフィルは、付箋を並べるような使い方ができるなあ、と思っています。会話という形だけにとらわれず、吹き出しの可能性を探すのが面白いです。


変わり水玉

変わり水玉

〈水玉罫〉の変形版です。大小たくさんの水玉を敷きつめたデザインにしました。重要度や優先度や情報量が不揃いなものをまとめたり、関連を図解するのに向きます。あるいは木目リフィルのように、単なる柄として背景に敷いていただくのも一興です。


分度器

分度器

最初に思いついたのは「霞的」(弓道の的絵)だったのです。しかし同心円が紙いっぱいに広がっているだけではちょっと手を出しにくいな、と感じ、分度器のように区切り線を入れました。見開きで並べると全円としてお使いいただけます。


STORE で購入する

STORE では単品販売もございますので、よろしければご利用ください。

Enjoy your writing life!
〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉の使い方

〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉木目リフィルの作例紹介・第2回は、写真や切り抜きを主役に据えて、いろんな情報や思い入れを綴るページです。

続きを読む


〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉リクエストの多かった木目リフィルの作例を4回にわたってお届けします。第1回は、木目で長文を書くの巻。

続きを読む


〈月〉〈吹き出し〉〈窓〉〈横罫9mm(補助罫3mm)〉漢字の勘違いの克服、どのサイズに書く?というお題を受け、勝手にいろいろ考えてみました。

続きを読む


〈3つ折りカレンダー〉京都では六月晦日に食べる慣わしの水無月、2020年は売り切れでゲットならず……来年の自分に申し送りをしておきます。

続きを読む


当ブログ開設初期、システム手帳にマスキングテープの見本帳を作るというネタを紹介しましたが、リフィルの種類が増えたこともあり、バリエーションを増やして第二弾を公開です。

続きを読む


久しぶりの記事です。ダイアリーの続きも書きたいのですが、ふっと「そういえば、筆文葉の紙に実際に書いてみたらどんな仕上がりになるか、あらためて紹介したことはなかったから、ちょっと取り上げてみよう」と思いついてしまったので、先にこちらの話題で失礼いたします。

続きを読む


〈吹き寄せパック/風物のデザイン〉秋は読書気分が高まる季節ですが、いざ読もうと思っても「どれを読めばいいのやら」と決めかねることが多いのです。気になる本のリストは大量にあるのに、不思議なことです。そのリストをもう少し使いやすくする工夫を考えてみました。見たい映画やドラマのリストにも応用できるかもしれません。何か参考にお使いいただければ幸いです。

続きを読む


〈カンダミサコ システム手帳バインダー〉カンダミサコのシステム手帳バインダーとインクの色あわせ、第2弾です。シックなモノトーンの表紙を開いて、出てくる色は……。予想と少し違っているのも、また面白いのではないでしょうか。数あるインクの色の中から、これ!というものが見つかったら嬉しいですね。この記事が何かの参考になればとても嬉しく思います。

続きを読む


〈カンダミサコ システム手帳バインダー〉ダイアリーの話題が続いたところで、今回は楽しく色遊びの記事です。外側と内側の革で色が違うカンダミサコのシステム手帳バインダーを見ていると、インク選びもワクワクします。少し秋らしさのある配色になったかもしれません。

続きを読む