カテゴリーアーカイブ: 筆文葉(バイブルサイズ)

〈横罫9mm(補助罫3mm)〉定期的にやりたくなる「3mm幅に文字ギッシリ」、手近なあの万年筆で実現できました!30分近い実録動画つきです。

続きを読む

〈3つ折りカレンダー〉この小さい一枠の中にいかに情報を詰め込むか……と考えて、なら小さいシールを使えばいいのでは?!と思いついた記事です。

続きを読む

筆文葉とそら文葉にそれぞれ2種類ずつ、おそろいのシリーズを作りました。ひとまず智文堂Web通販のみでの販売です。よろしくお願いいたします。

続きを読む

〈3つ折りカレンダー〉京都では六月晦日に食べる慣わしの水無月、2020年は売り切れでゲットならず……来年の自分に申し送りをしておきます。

続きを読む

デジタルのカレンダーに慣れると、「今日」がカレンダーのどこにあるかパッと見てわからないことが不便に感じられてきます。身近なもので解消できないか、いろいろ考えてみました。

続きを読む

当ブログ開設初期、システム手帳にマスキングテープの見本帳を作るというネタを紹介しましたが、リフィルの種類が増えたこともあり、バリエーションを増やして第二弾を公開です。

続きを読む

〈水玉罫〉皆様ご無沙汰しております。色がたくさん並んでいるとうれしい!ということで、今回は素材をネイルカラーにして、また色見本の話です。紙に直接乗せにくい塗料や画材の場合、こういう方法もあるかなというご紹介です。プチプラはついつい気が緩んで増やしてしまうので、危ないですね……。

続きを読む

〈無罫(分割ガイド付)〉またまたインクの話で恐縮です。そのインクが万年筆ではどう書けるか、特徴や感触を文章で残しておくと、のちの参考にもなり、読み返しても楽しいものになりそうです。今回は、記録をちょっと可愛らしく残すための工夫をしてみました。

続きを読む

久しぶりの記事です。ダイアリーの続きも書きたいのですが、ふっと「そういえば、筆文葉の紙に実際に書いてみたらどんな仕上がりになるか、あらためて紹介したことはなかったから、ちょっと取り上げてみよう」と思いついてしまったので、先にこちらの話題で失礼いたします。

続きを読む

連日のお知らせで心苦しいのですが、なにとぞご寛容ください。Pen and message. のみなさんのご厚意で「Kobe Pen Show 2018@北野工房のまち」に、最終日の11月25日(日)に滞在いたします。イベント限定の商品などもご用意しましたので、お近くについでがあってお時間の都合がつきそうな方は、入場料500円が必要ですが、お運びいただけると嬉しいです。

続きを読む

10/55