【コンビニ配信+DL販売】2021年10月の日付シート

【コンビニ配信+DL販売】2021年10月の日付シート

いつもご利用ありがとうございます。またも月末ギリギリですが!2021年10月分の日付シートの配信です。コンビニ配信(台湾ではibon)、Etsy販売、note販売から、使いやすいものをお選びください。

This date labeling sheet ( for 2021 October ) is available on both Etsy.com, note.com, and internet printing services in Japan and Taiwan.

今回のモチーフは彼岸花です。菊の花以上にメッセージ性が高い……というか端的に不吉なイメージが強いかなあ、と迷ったのですが(彼岸は9月やし)、昔から不思議に惹きつけられる花でもあり、描きたい気持ちに従ってしまいました。

実際こうしてバイブルサイズ〈フレックスダイアリー〉に使っています

前回分からレイアウトを変更したとお知らせしたところ、「切りやすくなった!」と言っていただいてホッとする……というかこれまでその不便さを受け入れてくださってた皆様がありがたすぎるやら申し訳ないやら。今後もこのレイアウトでまいりますのでご安心ください。

システム手帳のサイズについて

先日M6リフィルを発売したので、日付シートもM6サイズの〈フレックスダイアリー〉に対応したものを準備したかったのですが、まだ時間がかかりそうで、従来のファイルを先に配信いたします。M6リフィルをご利用の方にはお待たせして申し訳ありませんが、数日中にこのページでお知らせいたします。


コンビニでの配信(期限つき)

[セブンイレブン]

  • 予約番号:73302078
  • 期限:2021/10/06 23:59
  • 利用料金:A4 カラー60円/白黒20円

[ローソン/ファミマ/ポプラグループ]

  • ユーザー番号:Q6X7Y7K7P4
  • 期限:2021/10/07 21:00
  • 利用料金:A4 カラー60円/白黒20円

[IBON]

  • 取件編號 : 4701233820
  • 列印期限 : 2021/10/02 下午8:12

ダウンロード販売(無期限)

Etsy と note でのダウンロード販売をご利用いただけます。ダウンロードできるファイル、価格は共通です。

すでにアカウントをお持ちであればそちらで。

新規に登録される場合は、日本以外の国や地域にお住まいの方/日本円以外の通貨を使用されたい方/PayPalアカウントをお持ちの方は Etsy、日本国内にお住まいで日本円で決済ができる方は note、という選び方をされるのがスムーズです。

ダウンロード販売では、以下の3種類のファイルがセットになっています。

  • 年/月/週のラベルあり(コンビニ配信と共通)
  • 年/月/週のラベルなし
  • レターヘッド風デザインファイル(おまけ)

I provide my date label sheet selling both on Etsy.com and note.com. Etsy.com is good for overseas (living in countries or areas other than Japan) customers, note.com is good for customers living in Japan. If you buy the downloading files, you could use 3 kinds of file. With and without yearly / monthly / weekly label, and letterhead-like design file.

レターヘッド風デザインファイル

日付ラベルの彼岸花は白(数が少ない)と青(実在しない)なのに対し、レターヘッドはザ・彼岸花です。赤や緑のインクと相性が良さそう、と思って筆記サンプルを作成しました。

写真1枚目はA4判、2枚目はA5判です。添えた万年筆でなんとなく大きさの違いが伝わればと思います。

日付シートに入っているカレンダー(とタイトルラベル)と一緒に写すのがすっかりお気に入りに。1枚目、『曼珠沙華』の文字が微妙に右側に流れてますね……

PDFは以下のリンク先からご購入いただけます。

Please enjoy the following links.

[ETSY.COM]

[NOTE.COM]

与太話

おかげさまで無事に神戸のイベントを終えました。今回はリフィルの穴に不具合のあるものが見つかったこともあり、いつにもまして反省がてんこ盛りです😰とはいえ、直接お客様のお話をお聞きできたり、他の出展者の方の新商品のパワーを現場で感じられたことはとてもありがたかったですし、とても嬉しい再会や出会いがあり、また一つ楽しい思い出となりました。離れた土地から応援してくださった方々、状況を鑑みて参加を辞退された方のお気遣いにも、あらためて御礼申し上げます。

9月のオレンジ系に10月のパープル系が合うと思いませんか

彼岸花で連想するのは、なぜだか滝平二郎の描いた『花さき山』です。出版元の岩崎書店が、刊行50周年を記念して特設サイトを公開しているのを知りました。そうそうこれこれ!なつかしや……もともと『ベロ出しチョンマ』のプロローグやったんですね。そう聞くとなお、胸がいっぱいになります。(日付シートは何処へやら)

さー、切り替えてまた日々を積み重ねていこうっと。

それでは、次回もよろしくお願いいたします。